diary            *毎日のできごとを 書いています。
written by lab

今朝は兵庫県のパリ事務所へ。

 

IMG_5459.JPG

訪れたのは2度目・・新しい所長さんとは初対面ですが、

たくさんお話ができました。

 

若い所長さんで、兵庫県の地場産業を応援しようと懸命に奮闘されています。

例えば、西宮や灘の日本酒、姫路の革、播州織・・

そんな兵庫県の地場産業とパリを結ぶ役目を担ってくださっています。

 

IMG_5460.JPG   ​

兵庫県パリ事務所はオペラ座の近くにあり、明るくてとてもいいところでした。

 

IMG_5475.JPG    

休憩はアイスコーヒー。

今日も暑く・・暑さに弱い私は少しバテ気味です。

 

IMG_5488.JPG

夕方、パリ在住の松長絵菜さんがホテルまで会いに来て下さいました。

前に集英社のLEEの手作り特集でお世話になったことがある絵菜さん。

今はお子さんの幼稚園のバッグなど、CHECK&STRIPEのリネンで作ってくださっているそうです。

 

新刊「ひふみのおやつ」のお話も伺いました。

 

お母さんがお子さんのためにおやつを作ることを

少しでも読者の方に伝えたいとおっしゃっていました。

 

他にもパリでの出産や育児のこと、今後のお仕事のことなど

色々伺って、またまた元気をもらいました。

 

いよいよ明日は最終日。

明日も暑そうですが乗り切りたいと思います。

 

instagram

 

 

 

 

 

 

 

今日はトゥールという街へ。

 

「てづくりでボンボヤージュ」「てづくりのシンプルスタイル」「お気に入りをてづくりで」の

モデルをしてくださった方に会いに行ってきました。

パリから1時間30分ほどの列車の旅です。

IMG_5392.JPG

うしろさがりのプルオーバーを着て、出迎えてくださいました。

「お気に入りをてづくりで」で 撮影にも使わせていただいたトゥールの街。

今日は車で案内してくださいました。

IMG_5412.JPG

とても静かで、閑静な街でした。

 


パリに戻り、夜はパリの友人たちとclown barへ。

IMG_5424.JPG  IMG_5429.JPG

どのお料理もおいしかったです。

IMG_5428.JPG  IMG_5425.JPG

「星の綿麻」でおまけレシピのアレンジのワンピースを着てくださっていました。

お土産に・・と、さくらんぼのコンポートも!


IMG_5443.JPG

いつまでも明るいパリの空。

今日もいいお天気でよかったです。

 

今日はフランスで暮らす人たちの話をたくさん伺えた日でした。

みんな遠く離れた日本の親御さんのことなど心配されながら活躍されています。

きっといろんな苦労があると思うのですが、

前向きに楽しく過ごされている様子に胸がじーんとした夜でした。

IMG_5261.JPG

昨日夕方の飛行機でパリに着きました。

 

IMG_5288.JPG

今朝は週末の ヴァンヴ蚤の市。

そのあと用事を済ませ、

歩き疲れて、夕方 シェルシュミディ通りのマミーガトーへ。

 

IMG_5339.JPG  IMG_5338.JPG

 IMG_5336.JPG​​

今日はパリの友人の誕生日。それに友人の娘さんからも嬉しいお知らせがあり、

焼きたてのケーキにでお祝いしました。

(シュークリームはオーダーしてからクリームを挟んでくださいます。)

 

この日も席は地元の人たちで満席!

きちんとコック帽をつけてキビキビと働くまりこさんやスタッフの方々。

 

ケーキも飲み物もおいしく、ついついラストオーダーの時間まで

のんびりしてしまいました。

IMG_5340.JPG

 


蚤の市で見つけたハンカチ・・ネル&とこにそっくりな刺繍。

 

instagram

 

ベネツィアでは活版印刷の店に行ったり、

ガラス工芸の名人を尋ねたり、

 

 

手芸店なども見て歩きました。

 

B&Bの対岸のカドーロ美術館では絨毯の展覧会をしていました。

小学校の子供たちが手織りの授業を受けていました。

 

とうとう今日は移動の日。

水上バスなど、全てストライキで水上タクシーで空港まで行くことになりました。

 

 

 

スリル満点の運転・・

久々に絶叫しました。

 

 

泊まっているB&Bはキッチンとテラス付き。

冷蔵庫には牛乳なども常備されていて

簡単な朝ごはんやお昼ご飯くらいなら作れます。

 

 

市場も近いので、新鮮な果物も手に入ります。

 

今日はペギー.グッケンハイム美術館に行って

 

    

ミュージアムカフェで休憩したり、

 

FORTUNY美術館にも行きました。

   

 


  

美術館の近くの店で友人が見つけてくれたジャックラッセルの木の置物。

しっぽのところは小物入れになっています。

お店の人が丁寧に梱包してくれて

家に持ち帰ることになりました。

 

instagram